帯蜥蜴・硬蜥蜴

久々にマダガスカルのトカゲたちがやってきました。
現地便(アメリカやEUなど大規模なマーケットがある国以外からの荷物)は思いも寄らぬ
種類が乗っかって来たりするのでワクワクしちゃいます。

今回スポットを当てるのは、ゾノサウルスことオビトカゲ
マダガスカルに固有の、プレートトカゲのように硬質の体を持つトカゲたちです。
実に様々なニッチェに適合しており、ロックデュエラー(岩地を這う連中)あり、ツリーリンバー(木に登る連中)あり、挙げ句の果てには水中へダイビングする半水棲種までその生活様式は多彩な連中です。
今回、その中の数種が揃って入荷しました。
まあ見てやってください。まずはコレ↓
d0132063_5475354.jpg

…?なんで突然テグー?
一瞬思いませんでしたか?
なんとコレ、立派なゾノサウルスです。
割と見かけるポピュラー種ヨスジオビトカゲZonosaurus quadrilineatusのファームハッチベビーなんです。
d0132063_6152428.jpg

この可愛らしさと色合い、どうですか?
床材に潜ったりパタパタ走ったり、メチャ可愛いですよ!
限定2匹のみなのでお早めに!
d0132063_549136.jpg

こんなに可愛いベビーがとれるなら、繁殖もチャレンジしたい!

続いて紹介するは
ヒラオオビトカゲ
Zonosaurus laticaudatus

d0132063_5461024.jpg

ファイアースロートゾノサウルスなんて物々しい流通名が付けられたりするほど
赤い喉が特徴。これは繁殖期のオスに顕著な色合いです。
チョイバタだけど、独特のポーズでたたずむ様は実に格好良い!
d0132063_54734.jpg

腰の付け根がシールド状に広がってるのもまた良いですね。


そして、この仲間の中ではあまり注目されない日陰者のゾノサウルスも来ました。
カムロオビトカゲ
Zonosaurus madagascariensis

d0132063_5495153.jpg

カムロってのはなんでしょ、禿(平安時代の童子の髪型)のことですかね。ようわからん。
種小名そのまんま読みで、「マダガスカルオビトカゲ」なんて芸のない名を付けるよりは全然ましですが(オビトカゲは全種マダガスカル産)。
いずれにせよ、薄く緑がかった金属光沢を放つ捨てがたい魅力を持ちます。

で、今回のオビトカゲ軍団の中では一際異相を放つのが次。
ブリゴーオビトカゲ
Zonosaurus brygooi

d0132063_5503541.jpg

今回マダガスカル産の小型マブヤトカゲも数種入荷してるのですが、
その中に1匹だけ混じっていたという曰く付き。
マブヤと見まごうのも頷ける小型種で、成体でも頭胴長9cm前後のミニゾノサウルスなのです。
これはまだ全然若い個体ですが、それでももう大腿孔がフサフサ伸びてます。
顎の下も真っ赤に染まって、早熟君。
d0132063_5505996.jpg

一匹だけの入荷です。何気に多分初入荷。


さて、紹介してきたこれらゾノサウルス、和名はオビトカゲですが、
旧名でオオカタトカゲとも呼ばれます。大きくて硬いトカゲ。
では小さい硬いトカゲはいるのかというと、これがいるんです。
その名もカタトカゲ。まんま。
やはりマダガスカルに固有分布するプレートトカゲ体型の仲間で、こちらは頭胴長がせいぜい10cm以下と小柄。
ニョーンと突き出た鼻先がなんか気取ってるっぽい(笑)のが微笑ましい。

通常流通するのは、見目麗しい派手な色合いが人気の
ニシキカタトカゲ
Tracheloptychus petersi

d0132063_5513342.jpg

見ての通り赤や青の入り交じった見事な色彩ですが、繁殖期になるとこれらが更に際だつからスゴイ。
d0132063_5521958.jpg

我々キレイサンドフィッシュモドキなんて呼んでますが、サンドフィッシュスキンクのように砂に潜るだけでなく、
なんとコイツラ水入れなんかにものんびり浸かってたり、立体物にも登ったりと水陸両用。
餌も昆虫から果物、ゼリーなんかまで選り好みせず食べちゃうし、丈夫だし、かなりオススメなんです。

で、このカタトカゲには実はもう一種、知る人ぞ知る同属別種がいるんです。
パステル調鮮やかなニシキカタトカゲに対し、実に渋い和装の出で立ちを持つもう一つのカタトカゲ
カスリカタトカゲ
Tracheloptychus madagascariensis

d0132063_553183.jpg

漢字だと絣硬蜥蜴
落ち着いた茶系の地色に、絣(かすり)の着物のように所々白っぽくかすったような模様を持つなんて風流。
d0132063_5533647.jpg

色遣いは雀っぽいですね。
色彩以外はほんとニシキカタトカゲとうり二つで、
並んでみるとTVゲームの敵キャラ色違いみたいで面白い(笑)
d0132063_554546.jpg

足の付け根のスジ模様まで同じです。
実は当店初入荷で、過去入荷例も確認できない地味なレア種。
飼い方も同じなので、錦と絣をセットで飼育なんて如何でしょう。


オビトカゲカタトカゲの他にも魅力的なマダガスカルのトカゲが色々来てます。


今回の生体についてのお問い合せは
090-2918-4204(店主ケイタイ)か03-3312-6220(店舗)までどうぞ。

  by trachemys | 2007-10-13 05:57 | 新着

<< チビチビ ぶりくら >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE