カテゴリ:カメ( 2 )

 

カメが飼いたい

こんばんは。
念願のノーザンダイヤモンドバックテラピンを飼い始めた直人です☆
今までクサガメやスッポンを飼ってきましたが、
国産種ということもあり自然の環境に任せたゆる~い飼い方しかしていなかったので、
ある意味「初めてのカメ」って感じでドキドキしています。

ユニかわいいよ、ユニ。
あ、ユニってのは今回お迎えしたテラピンの名前なんですけどね、
皆さん飼ってる爬虫類(に限らず生物)に名前って付けてます?
自分は飼った生物には基本的にみんな名前を付けるんですよ。
相手は名前を呼ばれたところで理解しない、それ以前に反応すらしないし
むしろ放っといてくれって感じでしょうが、
1匹1匹にちゃんと名前を付けて個体を把握し
愛情を注ぎたい人なんですよ直人さんは(笑)


さてさて、今日は
「初めてカメを飼う」
そして
「どうせならミドリガメやクサガメみたいな
ありきたりな種類じゃなくてちょっと変わったのが欲しい」
「でもって、高くないのが良い」
…という方に個人的にオススメするカメの紹介です(盛大に独断と偏見含み←)。


マレーニシクイガメ
Malayemys subtrijuga


d0132063_4284322.jpg

ベトナム・カンボジア・タイ・マレーシア・インドネシア(スマトラ、ジャワ)…
…などの東南アジアに生息するカメです。
「ニシクイ」とは「螺食い」のことで、
タニシなどの巻貝を主に食べていることから来ています。
CB個体では普通に人工飼料に餌付きますが、
来たてのWC個体はタニシしか食べないなんてコトも…。

もちろん、この子らはCB個体で人工飼料にもバッチリ餌付いていますよ。

d0132063_430578.jpg

トコトコ底を歩く姿はなんともキュート!
落ちてるエサを探して食べるのが得意なので、
浮上性のエサより沈下性のエサをあげる方が親切かもしれませんね。
浮いてるエサも頑張って食べますが(笑)

d0132063_4392029.jpg

なに見てんのさ??

d0132063_4305349.jpg

頭でっかちで、特徴的な顔の模様が可愛らしいですよね。
この隈取り模様というかヒゲ模様というか鼻水模様…
個体によって模様の入り方が違うのもまた面白いのです。

d0132063_431661.jpg

こんな大きさ。
最終サイズは最大でも20cm程度。
大きくなっても頭でっかちや可愛い顔の模様はそのままなので
「小さい頃は可愛かったのに…」なんて妙なショックも少ないのでは?笑


キイロドロガメ
Kinosternon flavescens

(Sold out! ありがとうございます)

d0132063_434635.jpg

アメリカ、メキシコに生息するドロガメの仲間です。
4亜種に分けられていますが、
ペットルートに乗り流通するのはほぼ基亜種となっています。

d0132063_435128.jpg
d0132063_4362727.jpg

名前は、甲羅が黄色(褐色から黄褐色)であることに由来しています。
イイ黄色だ。綺麗!

d0132063_435213.jpg

扁平で滑らかな甲羅で、上から見ると円形に近い形をしており
大きさも最大でも15cm程とお手ごろサイズ。

d0132063_4364486.jpg

見た目も綺麗だし大きくなりすぎない、
しかもなんか丸っこくて可愛い!

d0132063_437669.jpg

オスとメスが1匹ずついるので、ペアでお迎えもOKですw
ちなみに
オス⇒1,2,5枚目の写真
メス⇒3,4、6枚目の写真、です。







d0132063_4312448.jpg

Σちょwwどうやって登ったのwwwww







もちろん、テラピンもオススメです♪笑

d0132063_4514510.jpg


ユニかわいいよ、ユニ(*´∀`*)←黙れ

いま店には「カロリナ」と「コルセントリック」のベビーが在庫しています。
綺麗で可愛い子達、また写真撮れたらUPしますねo(^-^)o
それまでに売れちゃったらゴメンナサイですが^^;;


ではでは~ノシ

  by trachemys | 2009-10-14 05:08 | カメ

ハジメマシテー

約八ヶ月ぶりになりますが、ブログ更新です!

そして、はじめまして。
今回更新は店主の海老沼に代わり、
先月より店舗で働きはじめた「直人」がドキドキしながらお送りします。

未だてんてこ舞いな毎日。
爬虫類・両生類ってホント奥が深いんですよね!
もう…大好きです(告)←

そんな素敵な生物たちを独断と偏見でピックアップし、楽しく解りやすく、
最低週に一回以上は更新したいなーという次第であります。
どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m


では早速。
自分のカメへの関心に火を点けた種類です(←どうでもいいって?苦笑)


ノーザンダイヤモンドバックテラピン(キタダイヤモンドガメ)>Malaclemys terrapin terrapin

soldout
d0132063_3435090.jpg

7亜種中最も流通の多い、ダイヤモンドバックテラピンの基亜種です。

大西洋からメキシコ湾にかけての湾岸域
(キタダイヤモンドガメはその中でも最も北の方)に分布し
キスイガメとも呼ばれる通り、多くの仲間とは異なり海水域を生活圏としているカメです。
「海水」ってだけで、なんかロマンがありますよね。
ありません?
ウミガメチックで面白いと思うのですが(笑)
自然下では内陸、つまり純淡水域には棲まないようですが、飼育下では淡水でOKです。
WC個体や状態の落ちている個体には人工海水を用いることもありますが、
この個体はCBベビーの飼い込みで状態良好。
配合飼料もよく食べる、健康優良児です(「児」というサイズではありませんがね)笑

発達したミズカキをもつので、広い水槽で泳がしてやりたいですね。
現在90×60水槽で癒しオーラを放ちつつ優雅に泳いでおります。
そして時折エサをねだって人の姿を追う仕草が堪らなく可愛いのです(*´∀`*)

soldout
d0132063_344660.jpg

ばっちりカメラ目線!笑
真っ白の頭にピンク色の鼻先も可愛い、とても綺麗な個体です。


…今回はこの辺で。
そろそろ寝ますおやすみなさいzzz...

  by trachemys | 2009-04-24 05:25 | カメ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE