<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

おかえりー!

ちょっと久しぶりです、
今から寝ますが時間的にはおはようございます、直人です。
なにが1週間に1回以上は更新しますだ!

…旅に出てました。

うそです。
いや、常日頃から脳内では旅してますが←



今年は九レプには行かず留守番してました。
しかし、イベントの準備や片付けをして初めて分かったのですが
かなりハードですね!
今までは会場での様子しか知らなかったから、
参加された方、本当にお疲れ様!という感じです。

お土産に「カステラ」と「裏ビバガ」と「プローブ」を貰ってウハウハでした(笑)



タイトルの「おかえりー!」は、愛しのヘビに宛てた言葉です(ぇ)

クロニセボアCB
Pseudoboa nigra

soldout

d0132063_4491049.jpg

soldout
d0132063_4491766.jpg

25日の夕方、
「九州では新しい飼い主見つからなかったんだねーおかえりー」
と、一人片付けをしながらニヤニヤ。
気持ち悪いですね。

soldout
d0132063_4481299.jpg

南米はアルゼンチン、ボリビア、ブラジル、パラグアイに生息する変態ヘビさん。
この子らは、アルゼンチンの研究機関出身のCBです。

soldout
d0132063_4482299.jpg

現在のケージのレイアウトは、
新聞紙を敷いて水容れ、シェルター、
そしてウェットシェルター(ミズゴケ入りタッパーなど)を設置、という感じです。
見ると10回に9回くらいは新聞紙の下に潜り込んでいたり
シェルターの中で寝ていたりミズゴケの中に埋もれていたりするので、
案外ビビリ?見られるのは嫌なのか?じゃあ触られるのも…?
と思いきや、

soldout
d0132063_4483940.jpg

ハンドリングは容易にできます。
大人しくスルスルと指の間を動く様は…たまらん(*´д`*)
ただし、変態ヘビと呼ばれるものにはありがちな「後牙類」なので
咬まれないよう気を付けましょう。
特にマウスを触った後だとか出血した後だとかは、
大人しくしているように見えて
「クンクン」「カプッ」…なんて事にもなりかねないので、警戒心を解かないよう。

soldout
d0132063_4482825.jpg

へんなかお。

soldout
d0132063_4484829.jpg

で、何故「偽のボア」と云われるのかというと、
尾下板(尾の腹側の鱗)が
ボアの仲間がそうであるのと同様に一枚が一列に並んでいるという事が由来。
多くのナミヘビでは二枚が互い違いになって並んでいるので、
クロニセボアはナミヘビの中でも異質な存在なわけですね。

英名では「Black False Boa」といいますが、学名もとても潔いんです。
Pseudoboa nigra」=「偽の・ボア!黒!!」
ビューティフォー\(^o^)/←

そういえば、かの有名なムッスラーナ(Clelia clelia)も
昔はPseudoboa属の仲間であったあたり、
どこか似通った雰囲気がありますね。
うん、いいヘビだ。

soldout
d0132063_4485866.jpg

soldout
d0132063_449417.jpg

餌は、ファジーマウスを呑めるサイズですが、
糞にかなり未消化の毛が混じるので毛が生えていないピンクマウスLを与えます。
今は、週に1回3~4匹ずつです。
ピンクラットなんかでも良いでしょうね。
ヌードマウスのファジーサイズでもOKです…って、そうそう手に入るかよ。


あぁ、26万円が手元にありさえすれば連れて帰ってるよクロニセボア…。
いつか夢に出そう。

  by trachemys | 2009-05-29 05:40 | ヘビ

竜!ドラゴン!!

おはようございます。
金曜の早朝、途中まで書いてた記事が何故か消えた直人です。
戦意喪失した!←
…エキサイトは自動で下書きを保存してくれる機能はないのね。

前回のロビンソンモリドラゴンに続き、
今回も「ドラゴン」と名の付くトカゲの紹介です。
タイトルが似てるのは気のせい。
これもお気に入り(笑)


インドシナウォータードラゴン
Physignathus cocincinus


d0132063_12472519.jpg

東南アジア…タイ、ベトナム、ミャンマー、インドシナ半島、中国南部とか
そこら辺に生息するウォータードラゴンです。
樹上性で、枝の上で胸を張ったポーズで落ち着いていることが多いのですが、
水辺も好きなので、大き目の水入れを用意してやると浸かってマッタリすることも。
湿度のある環境を好むので、朝晩にケージにキリフキしてやります。
水入れを覚えていない個体は、そのとき一緒に水も飲みます。

紫外線は必要ですが、そんなに強いものでなくてOK.
低温には弱いので保温しますが、高温のバスキングランプを使うと
自慢のクレストがカリカリに乾燥して残念なことになってしまう恐れがあるので注意。

基本的に肉食で、コオロギをメインにたまにピンクマウスなどを与えても良いでしょう。
少量の果実も食べるようです…お試しあれ。

d0132063_12473283.jpg
d0132063_12473897.jpg

WCの飼い込みヤング。
3匹いますが、おそらく全てオス。
いい感じに育って、顔つきもシャープになりクレストも伸び始めています。
体色も、徐々に緑やら青やらの明るい鮮やかな色へと変化しています。

個体A
(Sold out! ありがとうございます)
d0132063_12474410.jpg
d0132063_12475181.jpg

3匹の中で一番優しそうな表情をしている個体。
喉元にはブルーが出ていて綺麗です。
水入れの中に入るのが好きらしい。

個体B
d0132063_12475896.jpg
d0132063_1248587.jpg

3匹の中で一番イカツイ表情をしている個体。
喉元にはオレンジっぽいピンクっぽい色が出ています。
ケージの中では常に高い位置にいて、
時々ボビングをしたり他の個体をチョロチョロっと追いかけたり、
おそらく3匹の中で一番強いであろう印象を受ける個体です。
鼻先の皮は、撮影後はがしました(撮影前にはがせよ)。

個体C
d0132063_12481269.jpg
d0132063_12481877.jpg

3匹の中で一番小さいながらも一番気が強い、
かつ、将来的に一番クレストが伸びそうな個体。
なんてヤンチャそうな顔。
咬み付きはしませんがね。

3匹ともまだ完璧には人馴れしておらず少々バタつきますが、
触れ合う機会を増やしてやれば
ハンドリングも問題なくできる大人しい個体に育つことでしょう。
楽しみ!笑

  by trachemys | 2009-05-10 13:26 | トカゲ

龍!ドラゴン!!

1週間に1回以上は…1回は必ず更新したいです直人です(`・ω・´)

ちょっと風邪気味でした(ぇええ)
最近昼夜の温度差が激しいし、暑いと思ったら次の日は寒かったり、不安定ですねー。
油断してましたよ。
1日にのど飴を1.5袋以上消化する日が暫く続きました←
自身のの体調管理はもちろんのこと、
温度の変化に敏感な生物たちの管理にも一層気が抜けない時期であります。

今日はタイトルの通り、
自分のお気に入りの(笑)ドラゴン…モリドラゴンの紹介です。


ロビンソンモリドラゴン
Gonocephalus robinsonii

soldout

d0132063_253263.jpg

soldout
d0132063_253321.jpg

マレーシア西部に分布する樹上性アガマ、モリドラゴンの一種。
高温や強い光・紫外線は好まず、
木陰でジッとしていたり、地面にもたまに降りてきて徘徊してみたり。
ジメジメしないように通気を良くし、
朝晩に給水も兼ねてケージ全体にキリフキをしてやります。
水入れの水にはなかなか気付かず飲んでくれないので、
キリフキの時に口元にスプレーしてやります。
喉が渇いていていれば、そのまま口の周りを舐めたり水滴を舐めるので
飲んでいるかを確認してやりましょう。

普段は体の後方に向けて折りたたまれていて目立ちませんが、
喉元には細長い立派なデュラップがあります。
興奮したり威嚇する時にはそれが広がり、赤く染まりますカッコイイ!
背のクレストは、雌雄とも他の仲間ほど発達しません、がカッコイイ!

soldout
d0132063_2533873.jpg

今回アダルトのペアと、珍しく小さめの若い個体が1匹入荷しましたが
今在庫しているのは写真の若い個体のみです。
欲しいときに探してもなかなか見つからないんですよね。
いやぁ!良いモリドラゴンだ!
やたらバタついたり威嚇してくることもなく、なにより丈夫!

soldout
d0132063_3153488.jpg

soldout
d0132063_2534476.jpg

コオロギもしゃもしゃ食べてます。

soldout
d0132063_2535121.jpg

スレンダーで細長い顔つき、どこか清楚なイメージもあるモリドラゴンです。
この個体は若いので、まだあどけなさの残る顔つきですカッコカワイイ。

soldout
d0132063_2535640.jpg

そして最も印象的なのが、この澄んだ空色の虹彩!
美しい…。

soldout
d0132063_254430.jpg
soldout
d0132063_254964.jpg

明るいところに出て体温もテンションもちょっと上がり、
最初の写真と比べると随分鮮やかな体色になりました。
眼の青といい体の緑といい、綺麗で本当にカッコいいモリドラゴンです。
いつまでも眺めていたい(笑)

  by trachemys | 2009-05-01 04:27

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE